「飲んで呑んでどっとこむ」は、宴会好き&酒好きな方へ贈るサイトだYO!!今日も宴会♪明日も宴会ぃ〜♪

飲んでますか酔ってますか皆様!?
ほーむ 宴会セッティング 宴会の当日! 宴会マナー 宴会グッズ 宴会芸ネタ 宴会のコール集 リンク集

Last update:2014/9/17

宴会幹事さんのマニュアル-セッティング編。-

宴会幹事のお店予約マニュアル

●幹事はどんな宴会にするのかコンセプトを決めろ

忘年会や新年会といえども会社や集まる仲間によってその意味合いは違うと思います。
まずは、飲み会の目的を一度しっかり考えること!!
そうすると、時間帯や規模、内容など、宴会の幹事としてやるべきことがハッキリし、企画立案がしやすくなります( ´ ▽ ` )ノ

●幹事は参加者を把握するべし

宴会の参加者は、エクセルなどを利用して参加者リストを作ります。こうしておくことで、連絡の不備などのリスクが大幅に軽減されます。
また、このリストは当日の受付や会費徴収なんかのチェックにも使えて重宝しまっせww
特に、参加者の部署が異なるような場合には、電話番号・メールアドレスなんかは必ず聞いておくこと!!

●日程の調整はすばやく行なおう

忘年会や新年会をはじめとした宴会が集中するのは木曜と金曜なんだそうな…。
逆に月曜は空いていることが多いそうですよー。
複数の候補日を参加者にヒアリングしたあとは、幹事がすばやく決めましょう。
予定日時ぎりぎりに決めてしまうと、一部の参加者に予定が入ってしまったりと大変残念な事になりかねないんです。゜(゚´Д`゚)゜。

●幹事は会場を決めるときは雰囲気で決めよ

日程の調整の時に、「個室」「座敷」「掘りごたつ」「テーブル」などお店の設備についても参加者に希望を聞いておくと良いッス。
また、女性が多いときはブーツを脱ぐのが大変だからテーブルがいいですよー。女性に対しての気遣いも幹事には大切なのです!

●お店を予約する時はミスがないように

店に予約をいれるときは、行き違いがでないようにメモを用意すべし。凄い幹事はチェックリストなんかを使ってミスがないように工夫しているんですよ。

飲み会幹事の料理・イベント設計マニュアル

●料理の種類はアンケートで決めるべし

忘年会・新年会で食べる料理は、みんながおいしいといえないと駄目です。でも、人数が多くなればなるほど難しくなるもので。

特にこの年末年始の時期は居酒屋関係で客の引き込み競争が始まり、コースも豊富で鍋料理も沢山でてきます。特に悩みの種になるのが鍋!もつ鍋がいい!海鮮がいい!キムチ鍋がいい!などかなり意見が割れてしまう上に1人前づつではなくみんなでつつく料理ですからホント困ります…。

そこで、幹事はアンケートをとってみんなの意見を聞こう!!こうして多数決にすれば、料理の不満が幹事に飛んでくる事はなくなりますぜぃ(笑)
和食・洋食・中華・エスニックなどの料理ジャンルから、コースの有無、飲み放題かどうか…というような点を書いてもらいましょう。
また、アレルギー体質を持っている人もいる場合があるので、そうした意見はしっかりと取り入れます。
どうしても、という場合は特別メニューを用意できるかどうかをお店に相談すると良いですよ〜☆

●スゲー幹事はイベントの企画が上手い

宴会の最初から終わりまで、食べて飲んでというだけだとメリハリがなく、「いつもの飲み会」という印象になってしまいます。
そこで、ゲームや抽選会などのイベントを組み、宴会に山場を作ってあげよう!!
参加者数や内訳、会場の広さなんかを考慮してイベントを考えることになるんですが、他のお客さんに迷惑がかからないように、幹事は注意すること(滝汗)

●会費はもめないようにしっかりと計算すべし

会費は、食事代や必要経費を加えて頭数で割ったものなんですが、人数にもよりますが…大人数の場合、参加希望者の2-3割少なめを参加者として見積もる事で、資金に余裕がでてきて、二次会や追加オーダーの費用として使えます。
幹事さん調査(なんじゃそりゃ)によると、一般に食事代は追加オーダーの可能性も考え、2割り増しくらいが多いそうですよww
これで予定外の支出にも対応できるし、二次会は参加者が減る場合もあるので、二次会の費用は最初から会費とするか、それとも当日参加者から徴収するかは幹事でしっかりと決めるべし。

●幹事は席順にもこだわるべし

フォーマルな宴会の場合、事前に席次表やテーブルカードを用意すると良い印象があります。
そういう場合には、アクセントが効く人物を中に配置するような気配りをし、宴会を盛り上げられるようにしよう!!
ほかにも、犬猿の仲の相手同士(笑)が参加する場合や、喫煙者と非喫煙者がいる場合は席を少し離すなども幹事の力量にかかっているのだよ。

忘年会・新年会の宴会準備

●出席者の最終確認はしっかりと

忘年会や新年会の場合、飲み会の決定は実施日よりも相当前になると思いますが、出席と返事をしたものの、その後都合が悪くなった参加者も出てくると思います。
お店との確認前に参加者の最終確認をしっかりとしましょう!!

●会費の徴収は事前のリストを使う

人数確認に使ったメモを使って、会費の徴収はしっかりしないと大変な事に。
当日になって足りないってことがないように、メモを最大限利用して確認をします。事前徴収が出来ない場合も、お酒が入る前に必ず会費を集めることが大事ッス。

●スゲー幹事は二次会もスゲー!

某グルメサイトの統計によると、二次会の人気ランキングは1位がカラオケなのです!!続いては居酒屋。 なので、宴会を企画する幹事さんは、一次会の会場に近いカラオケや居酒屋をチェックして。

●当日は小銭を多めに持っておこう

二次会や追加のオーダーなどで、追加の会費徴収が必要になるケースも多いのです。
そういう場ではみんな1万円や5千円といった札を渡してくる事がほとんどなので、当日のおつりのことも考え、小銭を多めに用意しておくこと(`・ω・´)

 

飲んで呑んでどっとこむのタイトル



Google


他のところを検索!
飲んで呑んでどっとこむ。を検索 !

Copyright© 飲んで呑んでどっとこむ。All RightsReserved.